読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろな雑記

はじめに

独立した記事にするにはちょっと大げさな正直どうでもいい内容を一つにぶち込んでしまおうという記事です。

ReflectionToStringBuilder ver.1.4のリリース

機能及びライブラリの内部構成はほぼほぼ変わっていません。

github.com

上2つは最近の記事の内容を適用した形となってます。

CLSの準拠についてはもともと弊社でVB.NETでの動作確認を行っていたこともあり、属性の付与をしただけで特にクラスやメソッド名の変更などは行っていません。 既存コードの変更を行わずに良い感じに更新できると思います。

アセンブリの厳密名での署名は、なんというか、まぁ、その、だからなんだといった感じですが、やってみたといった感じです。

ソースコードは公開してるし、キーペアも公開してるし、サイドバイサイド実行が必要なほど互換性デストローイをしている訳でもないし*1あまり意味はないかもしれませんが、GACにインストールできるって事でオナシャス。

あと、.NET Framework 4のサポートが切れた事を記念して恐らくこれが.NET Framework 4をターゲットとした最後にリリースになると思います。 次回以降は.NET Framework 4.5.2をターゲットとしてリリースする予定です。

あとはリファクタリングしながらいくつか気になった点があったので、もしかしたらフルスクラッチで作り直すかもしれません。

このブログの記事の見直しについて

このブログの記事についてちょこちょこ気になった箇所は訂正していたのですが、決算棚卸前ということで本腰をいれて片手間に修正を入れました。

といっても、さすがに古すぎるコードを一部ちょこっと修正したり微妙に揺れてる表現を統一しただけですけど。

あと、なぜかMicrosoft.VisualBasic関係のリファレンスコードのリンクがちょくちょく切れていたので切れていたリンクをばっさり削除しました。 主要なリンクはまだ生きてるので榛名は大丈夫です。

おわり

*1:1.0→1.1は除く